プロフィール

管理人のプロフィール

1980年8月23日生まれ。男、申年、乙女座、B型。両親が二人ともAB型なので、ガチでB型です。現在兵庫県三木市在住。実家暮らしで父と二人暮らし。妹が一人います。母は5年前に亡くなりました。趣味は音楽鑑賞、ギター。ギターは練習する時間が取れなくて全然です。好きなアーティストは、和楽器バンドとB’z。

幼少期~学生時代

3歳まで、兵庫県加古川市で暮らしていたらしいです(覚えてないので)。4歳頃に大阪府八尾市に引越し、小学校卒業まで暮らしました。この頃は、宇宙や天文に興味がありましたが、かなりの飽き性だったように思います。うまくいかないとすぐにやめていました。ただ、親にはよく説明してたと思います。説明好きはこの頃からかもしれません。

中学になって、現在の住所に引っ越しました。中学時代は、一度卓球部に入ったのですが、先輩との関係に悩んで2年の時に退部。高校時代は、部活に入らずに帰宅部でした。この頃は、宇宙の物理学理論に興味がありました。中学の時に通っていた塾に、科学雑誌のNEWTONのバックナンバーがあったのでよく読んでいました。特に相対性理論の特集はよく読んでいたので、その後特集を一冊にまとめた「別冊」を自分で買いました。今でも、一般向けに書かれた概説書を時々読みます。

引きこもり~現在

大学は地方の国立に行ったのですが、ちょっとした事で不登校になってしまい、そのまま引きこもりになってしまいました。4年間いましたが、結局退学し実家に戻りました。実家でさらに2年ほど引きこもったので、計6年間引きこもりでした。僕の場合、部屋から一歩も出ない程の引きこもりでは無かったので、正確にはニートだったかも知れません。

2004年に、一念発起して親にお金を出してもらって、四国遍路をしました。通しで2ヶ月弱、50日程かかって1番から88番まで歩き通しました。途中一度だけタクシーを使ったので、それが心残りです。四国遍路をしたことで、すこし自分に自信が出来たので、車の免許を取って仕事を探し始めました。翌年、親の知人の紹介で今の会社にアルバイトとして就職し、今に至る感じです。

ちなみに、就職した後、「自分はなぜ引きこもりになったのか」と疑問に思い、心理学等の本を読んで考えました。出た答えが、「主体性がほとんど無かったから」でした。親が厳しかったために、親の顔色を見ながら生きていて、反抗は出来ませんでした。そんな人間がいきなり一人暮らしをしても、うまくいくはずもないので引きこもりになったのは当然だったと今は考えています。余談ですが、僕には反抗期がありませんでした。完全に無かったのではなく、恐らく親が怖くて、その衝動を自分で押さえ込んでいたのではないかと考えています。

睡眠について

睡眠については、5年ほど前にふと立ち寄った本屋で買った本がきっかけです。僕は、引きこもってた頃はかなり太っていて、今から8年ほど前にダイエットしたのですが、太ってた影響で血圧が高いのが悩みでした。会社の健康診断でも、毎回引っかかるので、どうにかしたいが何が原因かと考えていました。そんな時に睡眠の本を見つけ読んでみると、著者の方が「頭痛があったのが睡眠を見直して治った」と書かれてありました。もしかしたら、自分の血圧も睡眠不足が原因かもと思って睡眠を改善しだしたのが始まりです。結果的には、睡眠不足が原因ではありませんでしたが、その後仕事のスピードが向上したりしたので、良かったと思います。