睡眠コンサルタント資格の紹介

今日はformieというところが認定している「睡眠コンサルタント資格」という資格を紹介します。


目次
睡眠コンサルタント資格について
費用
お手軽度
内容の充実度
難易度
活用度


睡眠コンサルタント資格について

睡眠コンサルト資格は、「快適な睡眠をサポートするプロ」の資格です。こう言ってしまうとなんですが、名前だけです。睡眠関連の仕事は、寝具店や寝具メーカーに勤めるか、睡眠の専門医ぐらいしか一般的に知られていないので、名乗るとなるとそれなりの実力が必要かもしれません。ちなみに、合格すると、希望すれば認定証がもらえます。ただ、英語の筆記体でかかれてあるので、人に見せるためのものではないかもしれません。興味がある方は、下のリンクから講座の説明のページに行けるので、一度見ていかがでしょうか。

快適な眠りをサポートするプロになる

費用

★★
費用は34000円です。支払い方法は、クレジットカード、銀行振込、コンビニでの前払いがあります。資格の金額としては普通でしょうか。ただ、無料の体験に申し込むと5000円安くなるので、もう受けると決めていても体験に申し込んだ方が得です。個人的な感想ですが、無料体験は、あまり良くわかりません。せめてもう少しテキストが読めればいいですが。ちなみに、認定試験を落ちても、1500円で再試験ができます。

お手軽度

★★★★
formieの最大の売りは、テキストがネット上のブログ形式なため、スマホ等でいつでも見れることです。いちいちテキストを持って歩かなくても、ちょっとした空き時間にテキストが読めるので勉強の習慣化がしやすいです。不満を言うと、練習問題があるのですが、それもネット上で行います。ただ、どこが間違って、どこが弱いかがイマイチわかりにくいかなと感じました。僕は、電子書籍を読まず、昔ながらの紙の本で読むことがほとんどなので、そう感じるのかもしれません。

内容の充実度

★★★★
テキストの内容は、かなり充実しています。夢に関することやノンレム睡眠・レム睡眠の説明など、多岐にわたっています。僕的には、脳の仕組みから睡眠や覚醒が説明してあって、ものすごく勉強になりました。もちろん、寝付く方法等の快眠法にも触れられています。

難易度

★★★
先程も書きましたが、認定試験もネット上で受けます。全50問、制限時間40分です。選択肢が2~4つほどある中から選ぶ問題です。僕の個人的な感想は、「結構細かいところも出題してくるな」という感じです。同じような文で表現が違うだけという選択肢も多いので、よく読みながら答えたほうがいいです。ちなみに、練習問題も同じような形式なので、どんなに自信があっても、練習問題を受けたほうがいいです。

活用度

★★★
活用できるかは、その人次第というところがホントのところです。これまた、僕の個人的な感想は、「この資格で得た知識だけではプロとしてやっていくのは難しい」ということです。広く浅くというスタンスなので、いざ知人等の相談にのるというと、わからないことが多いと思います。そもそも、睡眠は個人差がかなり出るので、しっかりとお金をとってプロとしてやっていくには、常に勉強が欠かせません。なので、この資格をとったからゴールではなく、ここからがスタートだという意識が必要です。

自分の睡眠の改善だけならいいかもしれませんが、それなら3万以上も出さないで、本屋で睡眠の本を買ったほうが安上がりです。なので、しっかりと睡眠を学びたいという人や、仕事に活かしたいという人にはオススメしますが、興味本位の人はやめたほうがいいと思います。

いかがでしたか

ネット上でテキスト、練習問題、認定試験とすべてやってしまうのは、今どきの資格勉強かなと感じました。formieでは他にも様々な資格を認定しています。自己流でやっていた趣味をもう1ランクレベルアップしたいという方は、一度覗いてみてはいかがでしょうか。